プリザーブドフラワーと花言葉

2014年2月5日

プリザーブドフラワーとは言えお花はお花、もしどんな花を送ろうか迷った時はそのプリザーブドフラワーに使われている花が持つ花言葉に頼ってみるのも一つの手です。またプリザーブドフラワー自体が長期間に渡って枯れない、朽ちないといった性質を持っている為、使われている花に関係なく例えば結婚祝いや還暦祝い、意中の異性や開店祝いなど長続きする事を祝う祭事の贈り物として適していると言います。


薔薇の花言葉

技術的に量産が難しい等の理由がある花も中にはありますが、プリザーブドフラワーでよく使われている花というのはどうしてもある程度人気の花に傾向が偏っています。例えば薔薇はプリザーブドでも非常に人気の高い花となっています。薔薇といえば花言葉は愛や美の象徴といったニュアンスが強く告白などでよく用いられる印象ですね。また薔薇は色によって花言葉が少しずつ異なり例えば赤は愛情や情熱、ピンクは上品でしとやか、白は尊敬、そして青は元々生成が不可能と言われていた為、夢の実現や奇跡といった意味があるそうです。


プリザーブドフラワーでよく見るお花

またバラ以外となると例えばデンドロビューム(デンファレ)などもよく使われている花だと言います。白を基調としたこの花にはお似合いの二人、可憐といった意味がある為結婚式の贈り物等に人気です。またダリアには感謝の気持ちを表す意味が、ガーベラには神秘という意味が、そして紫陽花には家族の結びつきを示す意味があると言います。

Filed under: プリザーブドフラワー


最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー