アーカイブ – 12月, 2014

人と人を結ぶプリザーブドフラワー

結婚式でのプーケ、最近は美しいプリザーブドフラワーが使われており、花嫁が投げたプーケを独身女性が手にすると、次の結婚はその人に訪れるといわれており、人気があります。このようにプリザーブドフラワーは、男女の恋の縁結びでもあり今後ますます人気者になりそうです。原色の赤、ピンク、純白のカラフルな色で色彩豊かなバラの花、新鮮でみずみずしい淡い緑や紫に彩られたアジサイ、これらの花は何時までも鑑賞していたい気持ちになります、そんな願望に答えてくれるのがプリザーブドフラワーです。


<いろいろな用途に使われています>

プーケの他にフラワーアクセサリーとしてよく使われるのが、ヘッドドレスや壁掛けアレンジメントあるいは多重花の豪華な感じをかもしだすミルフィーユなど、場所と目的によりさまざまな演出をほどこすことができます。これらが可能になったのも、枯れない花プリザーブドフラワーが生産できるようになったお蔭です。最近は、誕生日祝い、還暦祝い、母の日などにプリザーブドフラワーを届けたり、受け取ったりすることが多く、人と人を結ぶ縁結びの神様のような印象さえ受けます。直射日光を避け、湿度の低い場所に保管していれば、長期間に渡って美しい状態で鑑賞できるので、思いでの詰まったフラワーとして重宝されています。

コメントする 2014年12月11日


最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー