アーカイブ – 7月, 2015

プリザーブドフラワーで季節感を楽しんでみる!

日本には春夏秋冬と季節が4つあり、中でも冬が長く夏と秋は短くなっていますから本当にあっという間です。
お花屋さんへ足を運びますとその季節により取り扱っているお花の種類も変わってきて、その季節にしか購入できないお花もあります。
代表的な物で言えば、ひまわりは夏に咲く花ですから夏に楽しめて冬などには咲かないのでお花屋さんで仕入れることが難しいです。
しかし、プリザーブドフラワーは枯れにくいお花となっていますから、四季に関係なくお花を楽しめるようになっています。
長く保てるようになっていますから、保管状態さえよければ冬でもひまわりを楽しめることになりますし、季節によりあえて季節外れのお花を飾ってみるというのも、また楽しそうで良いですね。
プリザーブドフラワーは、店舗へ足を運ぶよりも通販サイトの方が種類も豊富になっている傾向にありますから、通販サイトから購入されるのが良さそうです。


プリザーブドフラワーで1年を楽しむ!

通販サイトでは春夏秋冬に合わせて花材を販売している事が多いですので、その季節がやってきたら季節のお花を購入してみて下さい。
春になれば桜を多く購入して自宅に飾れば、お家に居ながらもお花見を楽しむことが出来ますので、花粉症の人でも安心して楽しむことが出来ますし、夏にはひまわりをたくさん購入してひまわり畑みたいにしてみるというにも楽しそうです。
プリザーブドフラワーの楽しみ方は人それぞれですから、どのようにして楽しむことが出来るのか色々考えてみてはいかがでしょう?
すでに出来ているプリザーブドフラワーを購入されるのも良いですし、花材を購入して自分だけのお花を作って楽しむというのもアリ。
現在では入れ物などもたくさん売られていますから、自分で何か一つプリザーブドフラワーを作ってみると良いかもしれません。


季節に合わせて模様替えをする!

せっかく長く保つことが出来るのですから、季節の変わり目と共に部屋の模様替えもしてみませんか。
大々的にではなくて、少しだけ配置を変えてみる程度で構いませんしプリザーブドフラワーをその都度変えてみるというのも良いです。
いつも同じものを飾るのではなくて、季節が変わる頃にまた別のお花を飾って季節を楽しむというのも良いかもしれません。
通常のプリザーブドフラワーだけではなく、暗闇で光るモノや温度により花びらの色が変わるものもありますから、そういった少し変わったプリザーブドフラワーにも目を向けてもらえると少し変わって良いでしょう。
ネットやスマホから簡単に検索できるようになっていますから、時間のある時にでも検索をして調べてみてはどうでしょうか?

コメントする 2015年7月7日


最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー